モンスターカレンダー

« 2013年2月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28

閉めようかなぁ~と

| コメント(0) | トラックバック(0)

さっぱり更新しなくなったので、見てくださる方も減り放題で、ますます更新の意欲が遠のき(笑)。

いえ、SNSに移行したというのか・・・。日記帳は別個にありますし、Facebook でもつぶやいていますし、教育系はmixiに書くことが多くなりましたので、ここに来る機会が減ったわけですね。さらに、一応大学生ですので、授業も受ければ勉強もしますし、サークル活動もあります。試験勉強は学生時代より真剣にやってます(笑)。ますます減ってますね♪

と言うわけで、時期を見て閉めますね♪ 当面は、現状通り、放置になります。

余談ですが、今年度の後期は音楽三昧。これだけやって、単位外というのも苦しいところですが、授業料がタダの講座なので文句も言えず(苦笑)。声楽を選択したのですが、なぜかピアノを習いに行く羽目になり、ピアノの練習時間の方が歌の練習時間より多いです(大笑)。

学び直し

| コメント(0) | トラックバック(0)

思い切って広げてみた勉強範囲。個人的な趣味から体系的にもう一度やってみようという所です。

幼児教育というのは、小学校入学までが基本の対象範囲。保育であれば、中学生くらいまでが対象範囲なんだけど、これが結構中途半端で、基本はやっぱり小学校入学までしか勉強しなかったなぁと感じているところ。一応生涯学習まで入っているから、人間が関われる教育に関する事をまんべんなく学ぶのは良いかななんて。

また、学校を卒業してずいぶんと時間が経っていることもあって、新しい考え方や、私が学生の頃には問題になっていなかった新しい問題も課題とされ、学び直しも結構良いなぁと感じています。

この長いようで短い時間の間に、自分の母親が、モラハラでモンペだったという現実があぶり出されました。そして、私の神経性胃炎の直接原因が、この母親であったこと・・・マインドコントロールが薄れ、母が「子どもは自分を飾るアクセサリーだと思っている」と気づいてしまったことが、胃炎の原因でした。

モラ親の老後についての相談が、散見される昨今、今がしっかりと向かい合うときなのでしょうね。弟は上っ面だけ付き合って、母が一人残ったら速攻で施設に入れると言っていますが、私は施設が見つかるか否かより、施設で集団生活ができないんじゃないかと心配しています。

さて、今日は授業を受ける日なので、がんばろ~っと。

友人からマネジメント付き占有サーバーの相談を受け、まぁ良いんじゃないなんて、適当(リアルな適当ではないんですけど)に返事をしたわけですが、もし、友人が「じゃぁ、このサイトの管理やってよ」と契約を持ちかけてきたらどうするのか・・・ちょっと悩んでしまった。

友人はサーバーの管理ができないからマネジメント付き占有サーバーを探している。いえね、管理する技術知識はあるんだけど、時間など物理的な問題で不可能だからマネジメント付きを探しているというのなら、悩まないんですよ。知識は私より劣り、技術はもっとダメだとしたら・・・本人は問題があれば、マネジメント付きだから電話してお願いすれば良いってさらっとしてるけど、まぁね、お金払ってるわけだし、ダメだとは言わないけどさ、もちろん、自分が運営運用するサイトであればそういうのも良いと思うけど、もし、友人知人(要するに他人)のサイトをボランティア価格とは言え有料で請け負っている場合、どうなの?と思ったわけです。

自分でマネジメントできるけど、時間ないし、24時間対応できないし、人員に割くお金もないし、とは天と地とも違う選択だなぁとね。

なんか、不思議な感じでした。

こういったサービスを展開するレンタルサーバー会社さんって、どんな客層を想定してるのか、ちょっとだけ疑問に思いました。

余談ですが、IE9にアップデートしたら記事本文が書けなくなってしまいました。IE9には正式対応していないって、MovableTypeは言ってるらしいけど、ちょっと笑ってしまいました。これはSleipnirで書いているので、IE8互換モードも使えず、やむを得ず、IE7互換モードで書いています(爆)。

女性の社会進出、悪くないですよね。女性だって、やってみたい仕事があって、それが現実の物となろうとしているのなら、当然、手を出すと思います。私も数年前に手を出してしまいました。その時に子育てが・・・となったときに、お子さんもママに協力ってのも有りだと思います。

でも、実際の待機児童って、本当に仕事で自己実現したい人の子どもばかりじゃないんですよね。子どもを預けてでも働かなければならない状況にある家庭の子ども。可能であれば働かずに自分で子育てしたい人も何割かいるんでしょうね。

先日もちょっと友人と話をしていて、月末に保育園に月謝を持って行く予定だったのに、自分の給振が間に合っていなくて払えなかったのなんて話を聞いて、思わず「え?」です。自分の給料を子どもの月謝にするって、なんか変じゃないですか?そりゃ、「お金なんていいの、この仕事(自己実現)がしたいだけだから!」って言えればいいんですけど、そういうわけでもないみたいだから、苦笑するしかありません。

本来なら、働けば、家計に余裕ができるはずなのに、何故かそうならない不思議。

根本的なところからやらないと、いつまで経っても待機児童は減りそうにないですね。ここ10年、家庭内支出は携帯電話やインターネットの普及で増えているというのに、給料は上がるどころか下がっている企業もあるんですよね(ボーナス全額カットなど)。その辺を改善できる、ステキな方々が現れることを祈るしかないですかねぇ。

余談ですが、保母免許を持つ身として、保育士さんたちの職場環境悪化を心配します。長時間保育を安価でって、給料そのままで長時間労働ってありそうですから。時折、保育士なんて誰でもできる仕事と言う偉い人がいますが、誰でもできる保育の仕事は年長児でも4~5人まで。10人、20人とまとめて保育するには誰にでもあるスキルでは無理です。もちろん、子どもが好きなだけでもできません。その辺も考えてお給料設定して欲しいよなぁ~なんて思います。何故就職しなかったのか?一般企業の初任給より、当時でも5万近く低かったんですよ。毎年のベースアップやボーナスを考えたら、無理と思いましたね。他にもいろいろ理由はあったんですけど(苦笑)。

今更のように、ぼちぼち、英語をやっています。自分自身は学生時代の成績がさんざんだったので、勉強してできなくても、まぁこんなモノかと思えますし、英語をやるのが趣味で結果は求めない!と贅沢な時間の使い方も有りと腹をくくっているわけですが(笑)。そんな中で、英語がある程度できる方の日記などを拝見しているうちに、音楽や美術に似てるなぁと感じるようになりました。

好きの何とかで、ピアノなど音楽な好きな私ですが、人様に披露する腕前はなく、せいぜい学校や地域のブラバンや合唱が精一杯。それでも全くできない人と比べれば十分できるかと(笑)。ピアノや歌の練習をして、レッスンを受けても、余り効果は得られず、これが才能か・・・と自分で笑ったことが何度あったことか。

留学したけど英語力は余り上がらなかった。こんな内容を見るたびに、思うわけです。語学も才能なのか?と。

今、ロゼッタストーンに挑戦しています。教材に大枚をはたいたし、リアルタイムレッスン費も払ったので、月間の学習目標を決めてやっていますが、まだまだ初級編というのに、辛いことがあります。確かに過去に挑戦した英語教材に比べたら、とてもおもしろく、続ける価値があるとは感じているのですが・・・。時折、学生時代にたたき込んだ知識が邪魔をするんです。感覚的なモノなのですが、あ、わかりそう!と思ったときに、「こうやって覚える」なんて記憶がよみがえってきて、結局その覚え方だけが記憶に残って、わかりそうだったことはわからないまま。と言うのを、結構頻繁に脳内でやっていることに最近気付いたわけです。あぁ、なんてもったいない。ロゼッタストーンのおいしいところが活かせていない気がするわけです。

それが自分の才能だと、ほんと、もったいないですよね。学校の授業でもうまくいかず、良い教材と言われるモノでもうまくいかず(笑)。ま、ある程度時間をかければ、多少はマシになるでしょうから、まだまだ、趣味として楽しみますけどね♪

ロゼッタストーン、小学生のうちにはじめちゃってもいいかもしれませんね。日本人が苦手にしている冠詞や前置詞の基本が感覚的に覚えられると思いますよ。後から理屈で理解しようとするとほんと、骨が折れるから(苦笑)。

冠詞についてのおすすめ参考書「aとtheの底力 -- 冠詞で見えるネイティブスピーカーの世界

部屋干しした洗濯モノが臭くなる原因菌が特定されたとかテレビでやっていましたが、我が家は以前から、湿り気を帯びると臭くなるという悩みから解放されています。

どんな洗剤を使っているのか???

うーん、うちはプライベートブランドですね(笑)。イオンのトップバリュ共環宣言(濃縮タイプ)を使っています。でも、これじゃないんです。じゃぁ、衣類用漂白剤じゃないかって?花王のワイドハイター1/2を使っていますが、これだけでは厳しいですね。香りでごまかしているんじゃないか?柔軟剤はレノアですが、これでもないですね(笑)。

実は、ホタテ貝を砕いたパウダーを使っているんです。フェリシモで約1ヶ月使えるタイプを使用していますが、最近は洗濯回数が多いせいか、使い終わりの頃にはタオルに臭いが出ることもあります(苦笑)。少々ユニットプライスが高いのと、フェリシモ特有の注文の面倒くささがネックで、そろそろ、安くて注文してすぐに届くモノに乗り換えようと思ってアマゾンで調べてみたら以下のような商品を見つけました。


ホタテの力くん 海のお洗濯 洗濯物の除菌・消臭 90g


洗濯槽快 1個入り 恐らくフェリシモと同じモノ

ホタテパウダーを使って感じたことは、まず部屋干ししても臭くならないこと。それから、洗濯槽が余り汚れないこと。
※共に私の家で、私が感じていることです。臭いや汚れに敏感な方なら別の感じ方をするかもしれません。

洗濯槽は2~4ヶ月に一度、トップバリュの洗濯槽クリーナー(液体)で洗う程度。15年以上使い続けている洗濯機ですが、故障もなく、動いてくれています。

うちはベランダの排ガスが凄くて(近くに職安ができて以来、渋滞が激しくて黒いホコリが毎日積もります)洗濯モノを出す気にならないので、天気が良くても、原則部屋干し。そんな我が家にホタテパウダーはなくてはならない商品です。これを買うためだけに、年に数回、フェリシモを使うんですよね。まとめ買いです(笑)。

ネット貸本にはまった

| コメント(0) | トラックバック(0)

最近、ネットでマンガが読めるというレンタルサイトに入り浸っています(汗)。いえね、興味はあったけど、買いそびれてしまったマンガの話なんですけどね。実は、ホラー系(女性向け)が結構好きなんですけど、自分の購入ルールが厳しくて・・・(笑)。

一昔前、「ゾンビ屋礼子」というマンガを書店で見つけて、買うかどうか迷って、結局買わなかったんですよね。別のシリーズを買っていたってのもあるんですけど。で、それを見つけてしまったわけですよ!100円で借りて、思いっきり堪能しました。きれいなお兄さんが出てこなかったので、まぁ買わなくても良かったかな♪ ですが、ストーリーがしっかりしていたので、読み応えもあったし、もう一度読み返してもおもしろいと思えました(注:ホラー属性なので苦手な方はスルーしてください)。600円払っても良かったも?って。

また、BL系、レディース系も充実で、結構つまみ食いをしています。100~300円で48時間レンタルできるので、ついついね(笑)。モバイルでも読めるらしいので、そういう携帯に変えて暇つぶしに使いたいですね♪

注意点は、ホラーやレディースは100円でレンタルが多いけど、BLは300円が多いです。マンガの無期限レンタルは600円みたいです。実物を買うかどうか悩む金額ですが、在庫のないモノや自分の書棚におけそうにないモノはチャンスとばかりに無期限したりしています。

ありがたいのは、すべてサンプルがあるので、表紙込みで20頁程度、試し読みができること。表紙買い(表紙レンタル?)して、あちゃーというのは避けられそうです。購入前のお試しというのも有りですが、最新コミックスは登録されていないので(苦笑)期待できないかも。

電子貸本 Renta! 結構おすすめ。何しろ、他のPDF化したデータを読めるサイトに比べると「画質が良い」んです。スキャンで生じるFAX画像のようなギザギザがないので、ストレス無く読めますよー♪


↑ BLマンガとBL小説のバナーを集めてみました。
どれが出るかは、運次第です♪

珍しく国会中継(笑)

| コメント(0) | トラックバック(0)

代休消化中の旦那が珍しく国会中継を見ています。普段はビデオの消化に努めているんですけどねぇ。ここ2週間、週末に遠出をしたため、映画などかなりたまっているみたいなんですけど(笑)。

いやー、ばかばかしいですね。不信任案って、どんなことを言うのかと思ったら、こういう理由でと言うのかと思ったら、「俺たちに政権をよこせ」ですからね。いやもう、大爆笑。そりゃ、総理も民主党もダメダメですが、そもそも、想定外という言葉を吐かざるを得なかったのは自民党がちゃ~んと過去にやって来なかったからなのに、何を言っているんでしょうね、この人は(苦笑)。

全く、こんなコトをしてもらうために、投票に行っているんじゃないですけどね。イヤになっちゃうよ。国会って、ひとつの会社じゃなくて、複数のライバル会社が「うちの商品こそが一番」と言い合う場所だったと、改めて感じちゃいました。これじゃ、国は絶対に良くならないですね(失笑)。全員で知恵を出し合って最も良い商品を作るのが仕事なのにね。

IAEAか・・・

| コメント(0) | トラックバック(0)

今朝のニュースで、IAEAの福島原発レポートの抜粋が読まれていました。どれをとっても自民党時代の不手際で、朝から失笑。番組側が中立の立場で抜粋してこうなったのなら、他の問題点もほぼ自民党時代のってコトになりますから、大問題です。

どうやら福島県民・国民に対して謝罪する気はないようなので、困ったモノですね。

なぜなぜ5回でも7回でも10回でも、やっていただかないと。

東電が情報を隠蔽していたとか、説明が二転三転するとか、マスコミが毎日取り上げていますが、東電をそういう体質に育ててしまった原因は何だったのかを明らかにして欲しいですね。東電が独自にそうなったのか?どこかに「それでいいよ~」と言ってくれる御上がいるから、今まではそれで良かった・・・なんてことはないのでしょうか?きになります。

自民党は民主党や総理を批判するより先に、原子力を押してきた自分たちの政策をまず反省して欲しいですね。もし、想定外がないマニュアルが整備され、定期的に訓練が行われていれば、東電も政府も、誰も迷わず最善を選んでこられたはず。地元住民への説明も単に安全を主張するだけだったからここまでの不満が噴出していると考えています。そう、「安全だから」、もしを想定することが禁じられていたのでは?かつての自民党自身が「原発は安全」とあぐらを掻いてきたことをもっともっと国民に、特に、原発関係で被害を被っている多くの皆さんに詫びるべき。

民主党は手際の悪さを、東電は勝手に想定した範囲でしか対策をしてこなかったことと今日までの不手際を、自民党は原発に対する認識が非常に甘く、東電を導いて来られなかったことを、きちんと国民に謝罪しないと、どれかが欠けても、国民は納得などしないでしょうね。互いの不手際をほじくり合っている場合じゃない!もちろん、他の野党も、本来すべき仕事を見極めて進めて欲しい。そうすれば、民主党や自民党がいなくても回る→主導した政党に政権を任せるにふさわしいと思えるから。今まで、少しばかり期待していた小さな政党もあったけど、今回の件ですべてがダメだと認識を改めるに至りました。さて、どの政党が真っ先に国民の考えを二転三転させてくれるのでしょうか?